check-circle-line exclamation-circle-line close-line

VMware Workstation 12 Pro バージョン 12.5.6 リリース ノート

VMware Workstation 12 Pro バージョン 12.5.6 | 2017 年 5 月 18 日 | ビルド 5528349

最終更新日:2017 年 5 月 18 日

リリース ノートの追加と更新を確認してください。

リリース ノートの概要

このリリース ノートには、次のトピックが含まれています。

VMware Workstation Pro について

VMware Workstation Pro では、技術者が複数の x86 ベースの Windows、Linux、および他のオペレーティング システムを同じ PC で同時に実行してソフトウェアを開発、テスト、デモ、および導入できます。

仮想マシンが個人用 PC またはプライベート エンタープライズ クラウドのいずれにあっても、仮想マシンでサーバ、デスクトップ、およびタブレット環境を複製し、複数のプロセッサ コア、数 GB のメイン メモリとグラフィック メモリを各仮想マシンに割り当てることができます。

製品の詳細については、VMware Workstation Pro ドキュメントを参照してください。また、本バージョンの詳細については VMware Workstation 12 Pro ドキュメント センターを参照してください。

新機能

このリリースの VMware Workstation Pro は、すべての VMware Workstation 12 Pro ユーザーに無償で提供されるアップグレードです。このリリースでは以下について取り上げます。

  • Windows 10 Creators Update(バージョン 1703)のデイ 0 サポート。 エンドユーザーは、Windows 10 Creators Update を使用して、または Windows 10 Creators Update オペレーティング システムに VMware Workstation 12 Pro をインストールして、仮想マシンを作成できます。 
  • バグ修正とセキュリティ アップデート。

以前のリリース

以前にリリースされた VMware Workstation Pro の機能と既知の問題は、各リリース ノートに記載されています。VMware Workstation 12 Pro の以前のリリースについては、該当する次のリリース ノートをご確認ください。

既知の問題

  • VMware Tools をアップグレードした後、VMware 共有フォルダ ドライブが切断されたことを示す赤色の「X」がゲスト OS に表示される

    VMware Tools をバージョン 10.1.5 または 10.1.6 にアップグレードして Windows を再起動すると、Windows Explorer には VMware 共有フォルダ ドライブが切断されたことを示す赤色の「X」が表示されます。

    対処法:
    ドライブをクリックして通常どおりにアクセスし、接続を更新します。