仮想マシンとホスト システムとの間で共有フォルダを使用したりデータをコピーしたりする代わりに、仮想ディスクをホスト システムにマッピングできます。この場合は、仮想ディスクを個別にマッピングされたドライブとしてホスト ファイル システムにマッピングします。マッピングされたドライブを使用することにより、仮想マシンを操作しなくても仮想ディスクに接続できます。