VMware Cloud Provider Program ビジネス ポータルへの月次使用量データの自動レポートを有効にするには、vCloud Usage Meter インスタンスを vCloud Usage Insight に登録します。データを集計して使用できるようにするテスト インスタンスを設定できますが、VMware Cloud Provider Program ビジネス ポータルに自動でレポートすることはできません。

前提条件

  • vCloud Usage Meter 3.6.x 以降がインストールされていること。これらのバージョンと最も互換性が高いのは vCloud Usage Insight です。
  • サービス プロバイダの詳細がすべての vCloud Usage Meter インスタンスおよび VMware Cloud Provider Program ビジネス ポータルで設定されていること。詳細については、サービス プロバイダの詳細の設定を参照してください。
  • VMware ID を使用して vCloud Usage Insight にログインしていること。サービスにオンボーディングしていない場合は、VMware vCloud Usage Meter and VMware vCloud Usage Insightで招待の通知をリクエストできます。
  • [環境設定] メニューで、月次レポートおよびエンドユーザー レポート向けのデータ使用量の設定について同意することを確認します。

手順

  1. vCloud Usage Meter インスタンスを登録するには、[Usage Meters] メニューで [新規登録] をクリックし、必要な詳細を入力します。
    オプション 説明
    ラベル vCloud Usage Meter インスタンスの名前を入力します。
    インスタンス ID (#UM) vCloud Usage Meter インスタンスの UUID を入力します。本番環境以外の vCloud Usage Meter インスタンスを vCloud Usage Insight に登録することはできません。
    契約 契約 ID 番号を確認します。
    モード
    • [本番環境] - 使用量データが集計され、VMware Cloud Provider Program ビジネス ポータルに送信されます。これはデフォルトのモードです。
    • [テスト環境] - 集計と VMware Cloud Provider Program ビジネス ポータルへの自動レポートを無効にします。

    vCloud Usage Meter 4.1 インスタンスを登録する場合は、[Usage Meter 4.1] スライダを右に移動します。

  2. vCloud Usage Meter インスタンスの登録を確認するには、[登録] をクリックします。
    所有しているすべての本番環境の vCloud Usage Meter インスタンスについて手順を繰り返します。

結果

登録済みの vCloud Usage Meter インスタンスが [使用量の測定] メニューの下に表示されます。

次のタスク

vCloud Usage Insight で実行できるその他の機能を参照してください。