ソース インスタンスで移行評価を実行した後、結果を表示できます。

評価結果は、[移行] ペインの複数のタブにアイテム化されます。

  • インフラストラクチャ
  • サブスクリプション
  • 展開

評価されたアイテムが、ステータスと共に表示されます。

  • 準備完了 - 移行の準備ができました。移行準備のために必要なアクションはありません。
  • 準備完了(警告あり) - 準備が完了していますが、確認が必要です。移行に影響を与える可能性のある問題を修正します。たとえば、一部のカスタム プロパティが準備完了(警告あり)になる場合があります。カスタム プロパティ:VMware.Network.Type は、部分的にサポートされており、準備完了(警告あり)のフラグが付いています。これは、vRealize Automation 8 において、このプロパティの拡張性に関する動作が不明であるためです。
  • 準備ができていません - 移行の準備ができていません。移行元環境のアイテムの詳細を確認し、注意が必要な領域を修正するか、移行するアイテムとしての選択を解除します。移行を続行すると、[準備ができていません] とマークされたアイテムは移行から除外されます。
  • 評価中 - アイテムは移行準備のために評価中です。
  • [評価が失敗しました] - 評価が失敗しました。テストを再試行してください。

注: 移行元環境に変更を加え、移行準備に関して環境を再評価するときは、ポータルから既存の評価を削除し、キャプチャ ユーティリティを再実行してから、評価用の新しいソース バンドルをアップロードする必要があります。