アクティブな vRealize Automation Cloud Standard Plus サブスクリプションがある場合は、SaltStack Config Cloud サービスにアクセスする資格があります。

注:

2022 年 9 月のリリースの時点で、SaltStack Config Cloud サービスは初期提供 (IA) に昇格しています。

SaltStack Config Cloud とは

IT システム管理者と DevOps チーム メンバーは、自分のロールにサーバの設定やサービスの実行以外が含まれていることを認識しています。vRealize Automation SaltStack Config Cloud を使用することで、チームは一般的なインフラストラクチャ管理タスクを自動化し、インフラストラクチャのすべてのコンポーネントが整合性のある目的の状態で動作するようにできます。

SaltStack Config Cloud はプラグ可能で、多くの既存のテクノロジーと適切に連携します。SaltStack Config Cloud を使用するために、既存のすべての構成管理システムのリファクタリングを行う必要はありません。サードパーティ製ツールの出力コードと情報に応答して、マシンのライフ サイクル全体を管理することができます。

重要:

SaltStack Config は、オープンソースの自動化および構成管理エンジンであるSalt上で実行されます。構成管理のために SaltStack Config の使用を開始するには、SaltStack Config Cloud を使用して、管理するノードに Salt マスター サービスと Salt ミニオン サービスをインストールして実行する必要があります。

Salt マスターと Salt ミニオンの展開、アップグレード、および廃止はユーザーが管理します。Salt マスターと Salt ミニオンは、パブリック クラウド プロバイダ、オンプレミス、または別のホスト型ソリューションに展開できます。展開場所は、インフラストラクチャのニーズによって決まります。

SaltStack Config Cloud アーキテクチャ

SaltStack Config Cloud はシングルテナント インスタンスとして展開され、インフラストラクチャのニーズに合わせてスケーリングできます。

VMware は、以下を含む SaltStack Config Cloud インスタンスを管理します。

  • Redis データベース
  • PostgreSQL データベース
  • SaltStack Config API サーバ(別名:RaaS)
  • SaltStack Config のユーザー インターフェイス