vRealize AutomationSaltStack Config(旧称 SaltStack Enterprise)を構成して使用すると、イベントベースの自動化によってソフトウェアを任意の規模でプロビジョニングして構成し、仮想マシンに展開できます。また、SaltStack Config を使用することで、要件に準拠した最適なソフトウェア状態を定義し、環境全体に適用できます。

SaltStack Config とは

vRealize Automation SaltStack Config は構成管理システムであり、仮想マシンを定義済みの状態に維持することで、特定のパッケージがインストールされ特定のサービスが実行されていることを保証します。また、SaltStack Config を使用すると、個々の仮想マシン、または仮想マシンのグループに対して大規模かつ迅速にクエリおよびコマンドを実行することができます。

SaltStack Config を使用すると、イベント型の自動化を使用して、任意の規模で仮想マシンにソフトウェアをプロビジョニング、構成、展開できます。また、SaltStack Config を使用することで、要件に準拠した最適なソフトウェア状態を定義し、環境全体に適用できます。

SaltStack Config は、オープンソースの構成管理および自動化システムである Salt を利用しています。Salt に慣れておらず、どのように機能するか十分に理解していない場合は、Salt のシステム アーキテクチャを参照してください。

SaltStack Config は、次の追加機能を提供することで、Salt の自動化されたイベント ドリブン構成管理プラットフォームを拡張します。

  • [ロールベースのアクセス コントロール] - ネットワーク エンジニアが特定の作業の責任を果たすために必要とするリソースとジョブにのみアクセスできるようにします。
  • [ユーザー フレンドリなインターフェイス] - SaltStack Config は、コマンド ラインからコマンドを実行できるだけでなく、使いやすさのためにグラフィカル ユーザー インターフェイスも備えています。
  • [セキュリティの自動化] - 自動化された脆弱性の修正と継続的なコンプライアンスを提供してハイブリッド IT システムを実現する、オプションのアドオンです。