vRealize Cloud Subscription Manager を使用すると、VMware または Amazon Web Services (AWS) からスタンドアローンの vRealize サービス、vRealize Cloud Universal サブスクリプションを購入できます。また、vRealize Network Insight Universal サブスクリプションも購入できます。vRealize Cloud Universal には、Standard、Advanced、Enterprise のエディションがあります。Enterprise Plus エディションは、VMware Cloud 専用です。vRealize Cloud Subscription Manager では、サブスクリプションの使用量に基づいた支払いが可能なオンデマンドの有償サービスを利用できるようになりました。このサービスは、vRealize Automation、vRealize Operations Manager、および vRealize Log Insight で使用できます。コミット サブスクリプションを介して前払いサービスを選択することも、指定したサブスクリプションを使用し、オンデマンドの有償サービスを介してサブスクリプション使用量に基づく支払いを行うこともできます。オンデマンド有償サービスは、VMware および Amazon Web Services ユーザーが利用できます。

前提条件

サブスクリプションを作成する前に、自分が組織の所有者であることを確認します。

手順

  1. vRealize Cloud Subscription Manager にログインして、[サブスクリプションの作成] をクリックします。
  2. (オプション)サービスによっては、サービスの販売者を選択できることがあります。たとえば、組織の販売者が AWS と VMware の場合に、vRealize Cloud Subscription Manager サービスも両方の販売者をサポートしている場合は、ドロップダウン リストから VMware または AWS を選択できます。サービスを選択し、[次へ] をクリックします。
  3. [エディション] ドロップダウン リストからサブスクリプションのエディションを選択します。
  4. [数量と期間] でサービスの期間を選択し、[次へ] をクリックします。
  5. 注文のサマリを確認し、[チェックアウトに進む] をクリックします。
  6. サービスの詳細と支払いモードを確認するために、VMware Cloud Services にリダイレクトされます。[支払いの確認] をクリックすると、[サブスクリプションの作成] 画面にサブスクリプションのステータスが表示されます。