使用開始するには、vRealize Suite Lifecycle Manager をデプロイし、次のいずれかのオプションを選択する必要があります。

  • これで、簡単な手順に従って vRealize Cloud Universal サブスクリプション ライセンスを有効化できます。手順の実行方法については、vRealize Cloud Universal サブスクリプション ライセンスのアクティベーションを参照してください。
    注: vRealize Suite Lifecycle Manager でサポートされる最低バージョンは 8.6.x です。
  • vRealize Suite Lifecycle Manager に精通している場合は、My VMware から vRealize Suite Lifecycle Manager にライセンス キーを自動的にインポートすることも、vRealize Suite Lifecycle Manager にライセンス キーを手動で追加することもできます。手順の実行方法については、vRealize Cloud Universal ライセンス キーのダウンロードを参照してください。

    vRealize Suite Lifecycle Manager をデプロイした後に vRealize Network Insight をサブスクリプションにオンボーディングする場合は、vRealize Network Insight バージョン 6.5.0 以降を使用してください。vRealize Network Insight 6.5.0 は、vRealize Network Insight Cloud Universal と vRealize Cloud Universal Enterprise Plus でサポートされています。