vRealize Network Insight で VMware NSX-T Manager エンティティの詳細を検索できます。

次に、いくつかの検索クエリの例を示します。

VMware NSX-T Manager エンティティ サンプル クエリ
BGP ネイバー
  • 特定の NSX-T Manager の BGP ネイバー:
    list(BGP Neighbor) of NSX-T Router where Manager = 'NSX-T Manager Name'
  • 特定の NSX-T ルーターの BGP ネイバー:
    list(BGP Neighbor) of NSX-T Router 'Router Name'
  • 特定の NSX-T トランスポート ノードの BGP ネイバー:
     list(BGP Neighbor) of NSX-T Service Router where Active Node = 'Transport Node Name'
  • BGP ステータスがアクティブでない BGP ネイバー:
    list(BGP Neighbor) of BGP Connection where BGP Status != 'Active'
  • 特定の AS 番号を持つ BGP ネイバー:
    BGP Neighbor where Local AS = '64500
BGP 接続
  • BGP ネイバーのすべての BGP 接続:
    BGP Connection where BGP Neighbor = 'BGP Neighbor IP Address'
  • 特定の BGP ステータスを持つすべての BGP 接続:
    BGP Connection where BGP Status != 'ACTIVE'
  • NSX-T ルーターまたは NSX-T Manager のすべての BGP 接続:
    BGP Connection where Logical Router = 'Router Name' or Manager = 'NSX-T Manager Name'
  • 特定のリモート AS を持つすべての BGP 接続:
    BGP Connection where Remote AS = '12334'
BGP ネイバーのタグが付けられたルート
  • 特定の NSX-T Manager の BGP 学習済みルート:
    Route where BGP Neighbor = 'BGP Neighbor IP Address' and Vrf.manager = 'NSX-T Manager Name'
  • 特定のルーター上の BGP 学習済みルート:
    Route where BGP Neighbor = 'BGP Neighbor IP Address' and vrf = 'Router Name'
  • 特定の BGP ステータスを持つ BGP ネイバーからの BGP 学習済みルート:
    Route where BGP Neighbor in (list(BGP Neighbor) of BGP Connection where BGP Status != 'Active')
注: vRealize Network Insight Cloud は、NSX-T Edge ノードからの FIB ルートを保存します。これらの検索クエリでは、BGP ネイバーの詳細から学習された FIB ルートが返されます。
ECMP ステータス
  • ECMP が有効な NSX-T ルーター:
    NSX-T Router where ECMP = 'Enabled' and manager = 'NSX-T Manager Name'
  • ECMP が有効な NSX-T Edge:
    NSX-T Transport Node where ECMP = 'Enabled'
  • ECMP ルーターが展開されている NSX-T Edge クラスタ:
    NSX-T Edge Cluster where ECMP = 'Enabled'
注: NSX-T ルーターは、アクティブ/アクティブの HA 構成で展開すると ECMP が有効になります。