vCenter Server レベルで IPFIX 情報を有効にするには、次の手順を実行します。

手順

  1. vRealize Network Insight で vCenter Server を追加する際に [この vCenter Server で NetFlow (IPFIX) を有効にする] チェック ボックスを選択します。
    使用可能なすべての Distributed Switch のリストが表示されます。
  2. vCenter Server で使用可能な Distributed Switch のリストから、IPFIX を有効にする Distributed Switch を選択します。
  3. いずれかのホストにサポートされていないバージョンの ESXi がある場合は、Distributed Switch の通知アイコンが表示されます。vRealize Network Insight によって、IPFIX が vRealize Network Insight のプロキシ仮想マシンとは別の IP アドレスを持つ Distributed Switch 用にすでに設定されていることを検出した場合、[オーバーライド] ボタンが表示されます。[オーバーライド] をクリックして、その Distributed Switch の下にある DVPG のリストを表示します。
  4. 選択した Distributed Switch について使用可能な DVPG のリストが表示されます。デフォルトでは、すべての DVPG が選択されています。[手動選択] を有効にして、IPFIX を有効にする特定の DVPG を選択します。目的の DVPG を選択し、[送信] をクリックします。
    注: 通知アイコンが付いた DVPG は、それがアップリンク DVPG であり、選択する必要があることを示しています。