vRealize Network Insight Cloud[VeloCloud エンタープライズ] 画面で VMware SD-WAN 展開環境の概要を確認することができます。

[VeloCloud エンタープライズ] 画面にアクセスします。

この画面にアクセスするには、VeloCloud エンタープライズ を検索します。または、[ホーム] 画面の [運用とトラブルシューティング] セクションで、[VeloCloud Enterprise] アイコンをクリックします。

概要

この画面には、次のセクションが表示されます。

セクション 詳細
[概要] 以下が表示されます。
  • アラート チャート、および Edge 、ハブ、ゲートウェイ、リンク、Edge から Edge へのフロー、インターネット フロー、アプリケーションの各数量を含む、VMware SD-WAN 展開環境のサマリ。これらのエンティティの健全性状態も表示されます。
  • VMware SD-WAN 展開環境のマップ ビューと、Edge 上のアプリケーションのリスト。
    注: マップ ビューを取得するには、 vRealize Network Insight Cloud に Google マップ API キーを追加する必要があります。詳細については、『 GUID-B03AE752-6DFA-445B-B178-CAE830B5E803.html#GUID-B03AE752-6DFA-445B-B178-CAE830B5E803』を参照してください。Google マップ API キーを追加しない場合は、Edge のリスト ビューのみが表示されます。
[アラート] 以下が表示されます。
  • さまざまなアラートのリスト。
[トラフィックの分布] 以下が表示されます。
  • アプリケーション、Edge、Edge ペア、フロー パス、トラフィック タイプ、リンク ポリシー、ルート タイプ別のトラフィック分布など、さまざまなトラフィック分布のリスト。
[分析] 以下が表示されます。
  • このページに定義されているインテントのリスト。インテントを定義することもできます。インテントの定義方法については、インテントの定義を参照してください。
  • 定義されたインテントを違反し、その影響を受けるエンティティのリスト。
[可用性] 以下が表示されます。
  • 利用可能な Edge/ハブと利用不可の Edge/ハブのリスト。
[メトリック] 以下が表示されます。
  • Edge、リンク、アプリケーションに関連する各種メトリック。

    [メトリック グラフの追加] ボタンをクリックして、各種メトリック グラフを追加することもできます。

    期間に基づいてメトリックを表示することもできます。期間スライダを使用して期間を選択します。

また、この画面のエンティティをクリックして、特定のエンティティに関する詳細を表示することもできます。

[VeloCloud Enterprise] 画面では、以下の VMware SD-WAN エンティティの詳細について確認できます。
表 1. VMware SD-WAN エンティティの詳細
エンティティ名 説明
[VeloCloud クラスタ] 以下が表示されます。
  • プロパティのリスト。
[VeloCloud データ ソース] 以下が表示されます。
  • プロパティ、未解決の問題、直近 7 日間に発生した変更および問題のリスト。
[VeloCloud Edge] 以下が表示されます。
[VeloCloud ゲートウェイ] 以下が表示されます。
  • プロパティと Edge のリスト。
[VeloCloud レイヤー 2 ネットワーク] 以下が表示されます。
  • プロパティとアラートのリスト。
[VeloCloud リンク] 以下が表示されます。
  • プロパティとアラートのリスト。
  • QoE、パケット、アップタイム、遅延、スループットに関するメトリック。
[VeloCloud プロファイル] 以下が表示されます。
  • プロパティと Edge のリスト。
[VeloCloud セグメント] 以下が表示されます。
  • プロパティのリスト。