Kubernetes ダッシュボードを使用して、vRealize Network Insight Cloud の Kubernetes 環境または Tanzu Kubernetes Grid Integrated Edition 環境の概要をすばやく把握できます。

次の詳細を確認できます。
  • フローに基づく上位の通信中クラスタおよび名前空間
  • 名前空間、ポッド、サービスおよびノードの数など、Kubernetes クラスタ エンティティの概要
  • vRealize Network Insight Cloud に追加された Kubernetes クラスタ
  • ポッドで実行されているコンテナ イメージおよび各コンテナ イメージのポッド数のリスト
  • 検出された新しいポッド、その数、名前空間およびクラスタの詳細のリスト
また、ダッシュボードでさまざまな Kubernetes エンティティの数をクリックしてリストを表示し、その特定のエンティティの詳細に移動することもできます。
表 1. Kubernetes エンティティ ダッシュボード
ダッシュボード 説明
クラスタ ダッシュボード 以下のような、クラスタ レベルでの環境の詳細を取得します。
  • 環境内の名前空間、サービス、ポッドおよびノードの数を含むクラスタの概要。
  • フローに基づく上位の名前空間のリスト。
  • 名前空間どうしの相互作用。
名前空間ダッシュボード 以下のような、クラスタの名前空間に関する詳細を取得します。
  • 特定の名前空間にあるポッド、サービスおよびノードの数を含む名前空間の概要。
  • フローに基づく上位の通信中名前空間のリスト。
  • 名前空間内のサービス相互作用。
  • ネットワーク トラフィック(パケット数およびバイト数)
サービス ダッシュボード 以下のような、Kubernetes サービスの詳細が表示されます。
  • 次の数を含むサービスの概要:
    • 24 時間以内に開いていたアラート
    • 24 時間の送受信フロー
    • ポッド
    • サービスが展開されたノード
  • kubernetes コンポーネントと NSX-T の間の接続
  • 指定された期間内にアクティブだったノードとポッドの数
  • 名前空間内でのサービスのやりとり
  • ネットワーク トラフィック(パケット数およびバイト数)
ポッド ダッシュボード 以下のような詳細が表示されます。
  • ポッドが属しているクラスタ、名前空間およびノード
  • パケットとバイトに基づくポッド間のネットワーク トラフィック
ノード ダッシュボード 以下のような詳細が表示されます。
  • 名前空間の詳細のリスト
  • サービスのリスト
  • コンテナ ポッドのリスト
  • パケットとバイトに基づくノード間のネットワーク トラフィック
注:
  • vRealize Network Insight Cloud は、10 分ごとに Tanzu Kubernetes Grid Integrated Edition から Kubernetes クラスタの詳細を収集します。
  • vRealize Network Insight Cloud は、4 時間ごとに Kubernetes クラスタからすべてのオブジェクト(名前空間、ノード、ポッド、サービス)を収集します。ただし、Kubernetes オブジェクトに変更があった場合は、vRealize Network Insight Cloud は Watch API を実行し、変更をただちに更新します。
  • Tanzu Kubernetes Grid Integrated Edition では、Kubernetes プライマリ ノードに関する詳細は提供されません。
  • vRealize Network Insight Cloud では、正常に作成された状態にあるクラスタについてのみ詳細が提供されます。

よくあるアラートまたはエラー メッセージ

  • Data Source not reachable - コレクタ仮想マシンから Tanzu Kubernetes Grid Integrated Edition の IP アドレスまたは FQDN に対して ping を実行し、Tanzu Kubernetes Grid Integrated Edition に到達可能であることを確認します。
  • Kubernetes Cluster API Servers not reachable - すべての Kubernetes クラスタ API サーバがコレクタ仮想マシンからアクセス可能であることを確認します。