コレクタが vRealize Network Insight Cloud プラットフォームと通信するためには、送信トラフィック用に HTTPS ポート 443 が開かれている必要があります。

以下の VMware ホスト URL は、コレクタからファイアウォールを通じてアクセスされます。
  • *.vmwareidentity.com
  • gaz.csp-vidm-prod.com
  • *.vmware.com
  • *.ni-onsaas.com

また、vRealize Network Insight Cloud または vRealize Network Insight Cloud コレクタが正しく機能するためには、NTP および DNS トラフィックを許可する必要があります。

以下の詳細を持つファイアウォール ルールを作成します。

  • 名前:内容を表す適切な名前
  • 送信元:コレクタ IP アドレスを含む VMware Cloud on AWS グループの名前
  • 宛先:[任意] を選択
  • サービス:[HTTPS、DNS、DNS-UDP、NTP、ICMP] から選択
  • アクション:[許可]
  • 適用先:[インターネット インターフェイス]
  • ログ:必要に応じてログを有効にします。