AWS の仮想マシン間パスは、オンプレミスの仮想マシンと AWS EC2 インスタンスとの間のパスの可視性を提供します。

現在、 vRealize Network Insight Cloud は次のシナリオをサポートしています。
  • AWS VPC 内の仮想マシン間パス:このシナリオでは、特定の VPC における、同一サブネット内の仮想マシン間、または異なるサブネットにある仮想マシン間での通信が関与します。
  • ピア接続を介した AWS VPC 間の仮想マシン間パス:このシナリオでは、1 台の VPC の仮想マシンと、ピア接続を介した別の VPC の仮想マシンとの間の通信が関与します。
  • AWS 仮想マシンからインターネットへの通信:VPC の仮想マシンが、インターネット ゲートウェイを介してインターネットに通信します。
  • AWS 仮想マシンからデータセンター仮想マシンへの AWS VPN 接続を介した通信:このシナリオでは、VPC 内の仮想マシンが、AWS VPN 接続を介して、データセンター内の仮想マシンに通信します。vRealize Network Insight Cloud は、このシナリオで Software-Defined Data Center (SDDC)、NSX-V データセンター、および NSX-T データセンターをサポートします。
    注:
    • NSX-T および NSX-V データセンターへのハイブリッド パス トポロジは、NSX-T および NSX-V の Edge ルーターがパブリック IP アドレスを使用して設定されている場合にのみ機能します。
    • vRealize Network Insight Cloud は、AWS の仮想マシン アンダーレイ トポロジをサポートしていません。
注:

ピア接続を介した AWS VPC 間の仮想マシン間パスの AWS 仮想マシン間パスの例は次のとおりです。

仮想マシン間パス内のアイコンをポイントすると、ピア接続のプロパティを表示できます。

AWS 仮想マシン間パスに関する次のエンティティを検索できます。
  • AWS Subnet
  • AWS Route Table
  • AWS Virtual Private Gateway
  • AWS Internet Gateway
  • AWS VPN Connection
  • AWS VPC Peering Connection