vRealize Network Insight Cloud では、VMware Cloud on AWS - vCenter Server を データ ソースとして追加できます。

前提条件

  • VMware Cloud on AWS および VMware Cloud On Dell EMC の場合、VMware Cloud on AWS - vCenter Server に対するクラウド管理者権限が必要です。
  • VMware Cloud on AWS - vCenter Server をデータ ソースとして追加するための認証情報を取得します。
    • VMware Cloud on AWS および VMware Cloud On Dell EMC の認証情報を取得するには、次の手順を実行します。
      1. ご使用の VMware Cloud Services コンソールにログインし、使用しているサービスに応じて次のいずれかの操作を行います。
        • VMware Cloud on AWS の場合は、[マイ サービス][VMware Cloud on AWS] をクリックします。
        • VMware Cloud On Dell EMC の場合は、[マイ サービス][VMware Cloud On Dell EMC] をクリックします。
      2. 目的の Software-Defined Data Center (SDDC) の名前をクリックします。
      3. [設定] タブを選択し、次のタスクを実行します。
        • [vCenter Server FQDN] パネルを展開し、[vCenter Server FQDN] をコピーするか、メモします。
        • [デフォルトの vCenter Server ユーザー アカウント] パネルを展開し、ユーザー認証情報をコピーするか、メモします。
    • Azure VMware Solution、Google Cloud VMware Engine、およびOracle Cloud VMware Solutionの認証情報を取得するには、それぞれのクラウドコンソールにアクセスします。

手順

  1. [設定] > [アカウントとデータ ソース] の順に移動します。
  2. [ソースの追加] をクリックします。
  3. [VMware Cloud (VMC)] で、[VMC - vCenter Server] を選択します。
  4. [VMware Cloud (VMC) - VMware vCenter Server の追加] 画面で、次の詳細を指定します。
    オプション アクション
    コレクタ仮想マシン ドロップダウン メニューからコレクタ仮想マシンを選択します。
    IP アドレス/FQDN VMware Cloud Services から取得した vCenter Server の FQDN を入力します。
    ユーザー名 VMware Cloud Services から取得したユーザー名を入力します。
    パスワード VMware Cloud Services から取得したパスワードを入力します。
  5. [検証] をクリックします。
  6. (オプション) [ニックネーム] テキスト ボックスにニックネームを入力します。
  7. (オプション) [メモ] テキスト ボックスには、必要に応じてメモを追加できます。
  8. [送信] をクリックします。

次のタスク

VMware Cloud on AWS - NSX Manager の追加