コレクタ仮想マシンは、F5 からアクセスできる必要があります。コレクタ仮想マシンが F5 からアクセスできない場合は、コレクタのルート エントリを作成する必要があります。

コレクタ仮想マシンが F5 からアクセスできるかどうかを確認するには、コマンド ライン インターフェイス (CLI) から ping <collector-ip> -I <virtual interface> コマンドを実行する必要があります。コレクタが F5 からアクセスできない場合は、コレクタのルート エントリを作成する必要があります。

次に例を示します。
admin@(localhost)(cfg-sync Standalone)(Active)(/Common)(tmos)# ping 10.153.191.116 -I VLAN301
PING 10.153.191.116 (10.153.191.116) from 10.115.30.50 VLAN301: 56(84) bytes of data.
From 10.115.30.50 icmp_seq=1 Destination Host Unreachable
From 10.115.30.50 icmp_seq=2 Destination Host Unreachable

手順

  1. F5 コンソールで、[メイン] > [ネットワーク] > [ルート] > [追加] の順にクリックします。
    [新しいルート] 画面が表示されます。
  2. [プロパティ] セクションで、F5 から vRealize Network Insight Cloud コレクタに仮想サーバを介してフロー レコードを送信するためのルート エントリを設定します。