製品固有のログ、セットアップの構成ファイルなどの診断情報を収集するサポート バンドルを作成できます。サポート リクエストを発行すると、VMware のテクニカルサポートはその情報を使用して、セットアップの問題をトラブルシューティングします。

手順

  1. [設定] 画面で、[インストールとサポート] をクリックします。
  2. [サポート バンドルの作成] をクリックします。
  3. サポート バンドルの作成対象となるプラットフォーム仮想マシンおよびコレクタ仮想マシンを選択します。
    すべての仮想マシンを選択するには、プラットフォーム仮想マシンとコレクタ仮想マシンのテーブルのヘッダーにあるチェック ボックスをクリックします。
  4. [作成] をクリックします。
  5. [はい] をクリックして、新しいサポート バンドルの作成を確認します。
    vRealize Network Insight によるバンドルの作成が完了するまで、多少時間がかかります。

結果

新しいサポート バンドルが作成され、日時が表示されます。サポート バンドルのダウンロードを開始するには、それぞれの仮想マシンの横にある [ダウンロード] リンクをクリックします。

注:
  • 中規模システムでのサポート バンドルの作成には、15 分以上かかる場合があります。
  • 同時に使用できるサポート バンドルは 2 つまでです。そのため、新しいサポート バンドルがすでに作成されている場合は古いバージョンが削除されます。

次のタスク

VMware が詳細にアクセスできるように、サポート バンドルをサービス申請に添付します。