[VMware Edge デバイス] 画面を使用して、vRealize Network Insight で使用可能な VMware Edge デバイスの概要を取得することができます。

この画面にアクセスするには、Edge デバイスを検索し、検索結果リストで、表示するエンティティをクリックします。

概要

[VMware Edge デバイス] 画面には、以下が表示されます。

セクション 詳細
[概要] 以下が表示されます。
  • アラート チャート、バイト、パケット、フロー、セッション番号を含む、Edge デバイスの概要。
  • NSX Edge のプロパティ、NSX Edge サービス、および NSX Edge アプライアンス仮想マシンのリスト。
  • トポロジの詳細。
[アラート] 以下が表示されます。
  • さまざまなアラートの詳細のリスト。
[フロー] 以下が表示されます。
  • NSX Edge を通過する合計バイト数、NSX Edge を通過する合計パケット数、合計フロー数、および NSX Edge を通過する合計セッション数など、さまざまなフロー分析。
[メトリック] 以下が表示されます。
  • NSX Edge アプライアンス仮想マシンの CPU 使用率、NSX Edge アプライアンス仮想マシンのメモリ使用率、NSX Edge アプライアンス仮想マシンのネットワーク使用率、NSX Edge の vNIC ごとのネットワーク使用率など、さまざまなメトリック。

考慮事項

以下の条件下では、 [VMware Edge デバイス] 画面にまれに誤ったフロー情報が表示されることがあります。
  • 仮想マシンの IP アドレスが vRealize Network Insight Cloud で認識されていない。
  • 仮想マシンでデフォルト ゲートウェイが正しく設定されていない。
  • 仮想マシンからの North-South フローで Edge ホップ数が 2 つを超えている。
  • Edge が ECMP(Equal Cost Multi Path ルーティング)に属している。
  • Edge がユニバーサル分散論理ルーターに接続されている。