[NSX-T トランスポート ノード] 画面を使用して、vRealize Network Insight Cloud で使用可能なトランスポート ノードの詳細についての概要を取得できます。vRealize Network Insight Cloud では、ホスト ノードの詳細と Edge ノードの詳細を表示できます。

ノード タイプが「ホスト」の場合の [NSX-T トランスポート ノード] 画面

この画面にアクセスするには、NSX-T Transport Node where Node Type = 'HostNode' を入力して検索し、検索結果リストで、表示するエンティティをクリックします。

概要

この画面には、以下の項目が表示されます。

セクション 詳細
[概要] 以下が表示されます。
  • アラート チャート、受信トラフィック、送信トラフィック、内部トラフィック、ネットワーク インターフェイスの数、仮想マシンの合計数など、ホスト トランスポート ノードのサマリ。
  • プロパティの詳細、トランスポート ノードのステータス、直近 24 時間の物理 NIC の統計情報、直近 24 時間の TEP の統計情報、および直近 24 時間のシステム メトリック。
    注: システム メトリックは NSX-T バージョン 2.4.0 以降でのみ使用可能です。
[アラート] 以下が表示されます。
  • さまざまなアラートのリスト。
[遅延] 以下が表示されます。
  • TEP 間の遅延の詳細。
[インターフェイスの統計情報] 以下が表示されます。
  • 受信パケット、送信パケット、ドロップされた受信パケット、ドロップされた送信パケットなど、さまざまなインターフェイス統計情報。
[システムの統計情報] 以下が表示されます。
  • システム負荷、システム使用量、ファイル システム使用量など、さまざまなシステム統計情報。
    注: [システムの統計情報] 画面は、NSX-T バージョン 2.4.0 以降でのみ使用可能です。
[フロー] 以下が表示されます。
  • フロー別の上位仮想マシン(直近 24 時間)およびフロー別の上位ルール(直近 24 時間)。

ノード タイプが「Edge」の場合の [NSX-T トランスポート ノード] 画面

この画面にアクセスするには、NSX-T Transport Node where Node Type = 'EdgeNode' を入力して検索し、検索結果リストで、表示するエンティティをクリックします。

概要

この画面には、以下の項目が表示されます。

セクション 詳細
[概要] 以下が表示されます。
  • アラート チャート、およびネットワーク インターフェイス、Tier-0 サービス ルーター、Tier-1 サービス ルーター、ルートの数量を含む、Edge トランスポート ノードのサマリ。
  • プロパティの詳細、トランスポート ノードのステータス、直近 24 時間のアップリンクの統計情報、直近 24 時間の TEP の統計情報、および直近 24 時間のシステム メトリック。
[アラート] 以下が表示されます。
  • さまざまなアラートのリスト。
[NAT 統計情報] 以下が表示されます。
  • NAT ルールの統計情報、合計バイト数で上位の NAT ルール、合計パケット数で上位 NAT ルール、セッション数で上位の NAT ルールなど、さまざまな NAT の統計情報。
[インターフェイスの統計情報] 以下が表示されます。
  • 受信パケット、送信パケット、ドロップされた受信パケット、ドロップされた送信パケットなど、さまざまなインターフェイス統計情報。
[システムの統計情報] 以下が表示されます。
  • システム負荷、システム使用量、ファイル システム使用量など、さまざまなシステム統計情報。