vRealize Network Insight Cloud は、環境内のすべてのエンティティを対象とした堅牢な検索機能を備えています。

vRealize Network Insight Cloud[ヘルプ] > [便利な検索] には、特別な設定が不要な、事前に定義された検索クエリのリストが表示されます。これらのクエリを参照するか、構文として使用することにより、検索クエリを構成し、必要に応じて変更することができます。これらの各クエリには説明と一連のタグが関連付けられています。また、キーワードまたは特定のタグに基づいて、これらの検索クエリをフィルタすることもできます。クエリを検索するとき、そのクエリの結果を表示できなかった場合には、別の検索候補が表示されます。

クエリを実行するには、リスト内のクエリをクリックします。パラメータ値を必要としないクエリを選択すると、クエリが直接実行されます。クエリにパラメータ値が必要な場合は、vRealize Network Insight Cloud のホームページが新しいタブで開き、サンプル値を使用したクエリが表示されます。これらは、セットアップ内のホスト名、アプリケーション名などの実際の値に置き換えることができます。

[ヘルプ] 画面の [サポートされるプロパティ] オプションに、エンティティのリストが表示されます。このリストを展開すると、サポートされているすべてのプロパティ、説明、サンプル クエリ、および特定のエンティティのタグが表示されます。タグに基づいてプロパティをフィルタできます。

ウィジェットの [検索クエリの表示] オプションを使用すると、ピンボードの各ウィジェットに関連付けられている検索クエリを表示できます。また、 vRealize Network Insight Cloud ではクエリをコピーした後、検索バーで変更および実行することができます。1 つのウィジェット内に複数のサブウィジェットがある場合(たとえば、ダッシュボードの概要ウィジェットなど)、それぞれの名前に関連付けられている各サブウィジェットのクエリを表示できます。
注: 現時点では、 [検索クエリの表示] オプションは以下でのみ使用可能です。
  • NSX Manager の詳細
  • フロー インサイトの詳細
  • アプリケーションの詳細
  • ホーム ページ
  • 仮想マシンの詳細
  • ホストの詳細
  • NSX-T Manager トポロジ
  • NSX-T ホスト トランスポート ノード
  • NSX-T エッジ トランスポート ノード
  • NSX Policy Manager の詳細
次に、 vRealize Network Insight Cloud の検索機能に役立つ用語の一部を示します。
  • エンティティ:データセンターは、ホスト、仮想マシン、スイッチ、ルーター、NSX Manager などの物理的および論理的なビルディング ブロックで構成されます。これらのブロックのインスタンスがエンティティです。
  • プロパティ:エンティティは複数のプロパティで構成されます。プロパティは、構成プロパティまたはメトリック プロパティのいずれかです。
    1. 構成プロパティ:エンティティは、その構成プロパティによって記述できます。構成プロパティは、整数値か実数値、または文字列かブール値です。
      • 仮想マシンの名前、CPU コア、およびオペレーティング システム
      • ホストの仮想マシンの名前と数
    2. メトリック プロパティ:エンティティの特定の特性を測定するプロパティはメトリック プロパティです。メトリック プロパティの値は、一定の間隔でキャプチャされます。メトリック プロパティの例として、仮想マシンの CPU 使用量、メモリ使用量、およびネットワーク使用量があります。
  • 集約関数:これらを検索クエリで使用して、特定のエンティティ タイプのインスタンス合計数の計算や、エンティティの最大プロパティの計算を行えます。vRealize Network Insight Cloud は次の集計機能をサポートします。
    1. sum
    2. max
    3. min
    4. avg

エンティティを検索する際、検索クエリに一致したエンティティが [結果] 画面に表示されます。

検索クエリを実行するたびに、検索バーには、検索結果の絞り込みに使用できる語句の候補が表示されます。たとえば、[仮想マシン] という語を入力すると、検索バーには、検索結果を絞り込むために追加できる用語の候補リストが表示されます。検索バーは、各検索クエリも検証します。チェックマークは有効な検索クエリを示し、クロスマークは無効な検索クエリを示します。