[設定] 画面で、データ ソースに対して IPFIX を有効にしている場合、フロー カウントと前回の収集時間を表示できます。

特定のフローを検索して、エンティティに関連付けられている詳細を取得できます。たとえば、ポリシー セグメントとポリシー グループの情報を Source L2 NetworkSource Security Group でそれぞれ確認できます。フローに添付されたポリシー ファイアウォール ルールを表示することもできます。

vRealize Network Insight Cloud は、VPN 経由のハイブリッド フローをサポートします。フロー情報は、ソースとターゲットのエンティティによって拡充されます。

注: VMware Cloud on AWS をバージョン 1.8 から 1.9 にアップデートした場合、ユーザー インターフェイスにこのフローが 2 回表示されることがあります。