vRealize Network Insight Cloud は、仮想マシン間パスで ECMP をサポートします。

仮想マシン間パスには、ECMP に関する次の情報が表示されます。
  • ソースからターゲットへの複数の ECMP パス
  • ECMP が発生するルーター
  • 指定されたルーター (VRF) について可能な送信パス
  • 可能なパスのルート


前の図では、ECMP が有効なルーターを確認できます。これらをポイントすると、追加のパスが表示されます。また、要件に基づいてルーターを選択し、ロックすることで、パスを作成できます。2 台の仮想マシン間のすべての ECMP パスを表示する場合は、トポロジ図で [すべての ECMP パスの表示] オプションを選択します。

特定のルーターのパスを表示する場合は、ルーターをポイントし、[フォーカスを維持] をクリックします。ルーター固有のパスが表示されます。