vRealize Network Insight Cloud では、エンティティ ページとピンボードの自動更新間隔を設定できます。

vRealize Network Insight Cloud では、エンティティ ダッシュボードとピンボードに自動更新機能が提供されています。ダッシュボードは、ヘッダー バーで指定された n 分ごとに 1 回、自動的に更新されます。

すべてのダッシュボードの自動更新が実行される時間間隔を指定できます。指定された時間間隔( n 分)が経過すると、ダッシュボード上のすべての開いているウィジェットが自動的に再ロードされます。
注:
  • 特定のダッシュボードの自動更新間隔を変更することはできません。
  • タイムライン スライダで過去の時間間隔を選択すると、自動更新が一時停止します。

特定のダッシュボードで自動更新が不要な場合は、一時停止できます。ヘッダー バーで、[一時停止][オン] に設定します。[一時停止][オフ] に設定すると、自動更新カウンタがリセットされます。

ピンボードを表示しているとき、別のユーザーがレイアウト変更などの変更をそのピンボードに対して行うと、自動更新機能によってコンテンツだけでなくピンボード全体が更新されます。これは、他のユーザーとの間で共有と共同作業が設定されている場合にのみ発生します。

手順

  1. [設定] 画面で、[自分の環境設定] をクリックします。または、それぞれのダッシュボードのヘッダー バーで、自動更新の横にある [更新] をクリックします。
  2. 自動更新の時間間隔を変更するには、[編集] をクリックします。時間間隔はドロップダウン メニューから選択します。[保存] をクリックします。
  3. 自動更新オプションを無効にするには、ドロップダウン メニューから [無効] を選択します。このオプションを選択すると、すべてのダッシュボードが自動的に更新されなくなります。