vRealize Network Insight Cloud では、Simple Network Management Protocol (SNMP) トラップ エージェントを 4 つまで設定して通知を受信するようにできます。この製品では、v2c および v3 バージョンの SNMP がサポートされています。

  1. [設定] 画面で [アラートと通知] > [SNMP トラップ先] > [宛先の追加] の順にクリックします。
  2. [SNMP トラップ先の設定] 画面の [バージョン] ドロップダウン ボックスで、[SNMPv2c] または [SNMPv3] プロトコルを選択します。
    注: SNMP v2c プロトコルは認証を必要としません。SNMP v3 プロトコルは認証をサポートします。
  3. [ターゲット IP アドレス/FDQN] テキスト ボックスに、SNMP エージェントの IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名 (FQDN) を入力します。
  4. [宛先ポート] テキストボックスに、SNMP エージェントのポート番号を入力します。
  5. 選択した SNMP のバージョンに応じて、次のいずれかの操作を実行します。
    オプション アクション
    SNMP v2c の場合 [コミュニティ ストリング] テキスト ボックスに、コミュニティ文字列を入力します。
    SNMP v3 の場合
    1. [ユーザー名] テキストボックスに、SNMP エージェントで作成したユーザーの名前を入力します。
    2. (オプション) [認証の使用] チェック ボックスを選択します。
    3. (オプション) 認証プロトコルを選択し、SNMP エージェントで特定のユーザー用に設定したパスワードを入力します。
    4. (オプション) [プライバシーの使用] チェック ボックスをオンにして、プライバシー プロトコルを選択し、プライバシー フレーズをそれぞれ入力します。
  6. [ニックネーム] フィールドにニックネームを入力します。
  7. (オプション) 設定が正しく行われているかどうかを確認するには、[テスト トラップの送信] をクリックし、トラップが SNMP エージェントに送信されたかどうかを確認します。
  8. [送信] をクリックします。