フロー レコードを送信するには、次の操作を実行する必要があります。

Sl 番号 タスク リンク
1 IPFIX コレクタのプールを作成して、BIG-IP システムから IPFIX ログ メッセージを受信します。 IPFIX コレクタのプールの作成
2 ログの宛先を作成して、IPFIX テンプレートでログをフォーマットします。 IPFIX ログの宛先の作成
3 ログ発行元を作成して、指定したログの宛先にログを送信します。 ログ発行元の作成
4 iRule を作成して、設定された vRealize Network Insight Cloud コレクタにフロー情報を送信します。 iRule の作成
5 仮想サーバ構成に iRule を追加して、iRule がすべての仮想サーバのネットワーク トラフィックを解析できるようにします。 仮想サーバへの iRule の追加
6 コレクタ仮想マシンが F5 からアクセスできない場合は、フロー レコードを送信するためにコレクタのルート エントリを作成する必要があります。 ルート エントリの作成