[Edge] 画面を使用して vRealize Network Insight CloudVMware SD-WAN Edge の概要を利用することができます。

この画面にアクセスするには、VeloCloud Edge を検索し、検索結果リストで、表示するエンティティをクリックします。

概要

この画面には、次のセクションが表示されます。

セクション 詳細
[概要] 以下が表示されます。
  • VMware SD-WAN Edge のサマリ。アラート チャート、ポリシー チャート、アップタイムの詳細、ポリシーの詳細および、アプリケーション、セグメント、リンク、レイヤー 2 ネットワーク、LAN インターフェイス、WAN インターフェイス、トンネルの各数量など。
  • VMware SD-WAN Edge トポロジと Edge から Edge へのトンネル トポロジ。

    Edge から Edge へのトンネル トポロジでは、ドロップダウン メニューから健全なトンネル、不良なトンネル、またはすべてのトンネルのトポロジを表示できます。

  • QOE メトリックとピア トンネル メトリック。
  • フローの可視性:ソースから宛先に直接送信されるフロー、またはいずれかのエンティティ(ゲートウェイ、ハブなど)を経由して送信されるフローの可視性を、グラフィカルなチャート(サンキー チャート)で表示します。チャートをクリックすると、フローの詳細が表示されます。

    フローをクリックして、フロー パスのトポロジを表示できます。パス トポロジでは、[構成ベース][フロー ベース](該当する場合)の 2 つのタイプのパスが表示されます。

[アラート] 以下が表示されます。
  • さまざまなアラートのリスト。
[フロー] 以下が表示されます。
  • Edge から送信されるフロー、またはファイアウォール アクションが許可に設定されている Edge に到達したフローのリストです。
[トラフィックの分布] 以下が表示されます。
  • アプリケーションおよび優先順位別、送信元と宛先の IP アドレス別、フロー パス別、トラフィック タイプ別、リンク ポリシー別、ルート タイプ別のトラフィック分布など、さまざまなトラフィック分布のリスト。
[分析] 以下が表示されます。
  • トレンド メトリック グラフ。インテントを定義したすべてのエンティティに関連するメトリックを表示します。
  • このエンティティ ページに関連するアラートとインテントのリスト。
[メトリック] 以下が表示されます。
  • アプリケーション、リンク、トンネル、リンク アプリケーション トラフィック、リンク アプリケーション パケットのメトリックなど、さまざまなメトリック。期間に基づいてメトリックを表示することもできます。期間スライダを使用して期間を選択します。

    [メトリック グラフの追加] ボタンをクリックして、メトリック グラフを追加することもできます。

また、この画面のエンティティをクリックして、特定のエンティティに関する詳細を表示することもできます。