仮想マシン間パスは、環境内の NSX Advanced Load Balancer 仮想サービス間のパスの可視性を提供します。

パス トポロジを表示する前に、NSX Advanced Load Balancer プラットフォームのコア コンポーネントについて確認します。詳細については、NSX Advanced Load Balancer の概要のトピックを参照してください。

注:

vRealize Network Insight は、NSX Advanced Load Balancer 内の vNIC - vNIC 間パスをサポートしていません。

NSX-T または VMware vCenter Server は、NSX Advanced Load Balancer プール メンバーのネットワークを管理します。したがって、次の仮想マシン間パスのみを表示できます。

  • NSX-T + NSX Advanced Load Balancer + VMware vCenter
  • VMware Cloud + NSX Advanced Load Balancer
  • VMware Cloud (VMC) NSX-T + VMware vCenter + NSX Advanced Load Balancer

仮想サービス経由の仮想マシン間パス

仮想サービス経由の仮想マシン間パスを表示するには、[パス トポロジ] 画面で次の手順を実行します。

  1. [送信元] 仮想マシンと [宛先] 仮想マシンを選択します。
  2. [ロード バランサ経由のパス] ドロップダウン メニューから NSX Advanced Load Balancer 仮想サービスを選択します。

NSX Advanced Load Balancer 仮想サービス経由の仮想マシン間パスの例を次に示します。

仮想サービス経由の仮想マシン間パスの図

複数のサービス エンジンを使用した仮想サービスを経由する仮想マシン間パス

仮想サービスが複数のサービス エンジンにまたがってスケーリングされた場合、デフォルトでは、vRealize Network Insight にはプライマリ サービス エンジンを経由する仮想マシン間パスが表示されます。

セカンダリ サービス エンジン経由の仮想マシン間パスを表示するには、次の手順を実行します。

  1. [送信元] 仮想マシンと [宛先] 仮想マシンを選択します。
  2. [ロード バランサ経由のパス] ドロップダウン メニューから NSX Advanced Load Balancer 仮想サービスを選択します。
  3. [サービス エンジン] ドロップダウン メニューからセカンダリ サービス エンジンを選択します。

セカンダリ サービス エンジン経由の仮想マシン間パスの例を次に示します。

セカンダリ サービス エンジン経由の仮想マシン間パスの図

この例では、[+3] は、ESXi_TN-2 の仮想サービスのトラフィックが 3 つのサービス エンジンに分散されていることを示しています。[+2] は、ESXi_TN-3 の仮想サービスのトラフィックが 2 つのサービス エンジンに分散されていることを示しています。

各ホストの番号をクリックすると、そのホストに関連付けられているサービス エンジンのリストが表示されます。別のサービス エンジンをリストから選択して、選択したサービス エンジンを経由する仮想マシン間パスを表示することもできます。

注: すべてのサービス エンジン経由の仮想マシン間パスを表示する場合は、 [ECMP] トグルをオンにします。詳細については、『 イコールコスト マルチパス (ECMP) ルートのサポート』を参照してください。

Server Name Indication を使用した仮想サービス経由の仮想マシン間パス

Server Name Indication (SNI) は、単一の仮想 IP アドレスで複数のドメイン名を仮想的にホストする手法です。

NSX Advanced Load Balancer では、SNI ホスティングは親および子の仮想サービスとして実装されます。詳細については、NSX Advanced Load Balancerドキュメントを参照してください。

SNI を使用するように仮想サービスを構成している場合は、[ロード バランサ経由のパス] ドロップダウン メニューから子仮想サービス(仮想マシン間パスを表示する子仮想サービス)を選択します。

子仮想サービス経由の仮想マシン間パスの例を次に示します。

子仮想サービス経由の仮想マシン間パスの図

この例で、[2SE] は、ESXi_TN-2 の仮想サービスのトラフィックが 2 つのサービス エンジンに分散されていることを示しています。[1SE] は、ESXi_TN-3 の仮想サービスのトラフィックが単一のサービス エンジンによって処理されることを示しています。各ホストで [SE] をクリックすると、ホストに関連付けられているサービス エンジンのリストが表示されます。別のサービス エンジンをリストから選択して、選択したサービス エンジンを経由する仮想マシン間パスを確認することもできます。