クラスタが作成されたら、そのクラスタにプラットフォーム ノードを追加することでクラスタを拡張またはスケール アウトできます。

注:

クラスタの拡張操作は、Platform 1 (P1) ノードからのみ実行する必要があります。

手順

  1. [設定] > [インフラストラクチャおよびサポート] > [インフラストラクチャと更新] の順に移動します。
  2. [インフラストラクチャと更新] 画面で、[プラットフォーム仮想マシン][クラスタの拡張] をクリックします。
  3. クラスタに属する仮想マシンの IP アドレスは、[クラスタの拡張] 画面にすでにリストされています。1 台以上のノードを既存のクラスタに追加するには、ノードの IP アドレス(IPv4 または IPv6 アドレス)とサポート ユーザーのパスワードを指定します。
    注:
    • 現在、vRealize Network Insight は既存のクラスタで 15 台のノードをサポートしています。この制限に達すると、[さらに追加] ボタンが無効になります。

    • すべての新しいノードがプロビジョニングされていないこと、および SSH を介して到達可能であることを確認します。

    • クラスタの拡張に進む前に、既存のプラットフォーム仮想マシンのバックアップを作成しておく必要があります。

  4. [送信] をクリックします。

    ステップバイステップの進行状況が表示されます。

  5. クラスタ拡張リンクが完了すると、成功を示すメッセージが表示されます。

    クラスタ拡張の進行中は、他の処理でアプリケーションを使用することはできません。

次のタスク

Deployment シナリオ 2 を使用している場合は、プラットフォームを再構成する必要があります。再構成するには、 [インフラストラクチャと更新] 画面の [プラットフォームの容量] セクションで、 [再構成] ボタンをクリックします。
注: プラットフォームの再構成が必要な場合にのみ、 [再構成] ボタンが表示されます。
注:

展開オプションおよび他のシステム要件については、システムの推奨事項と要件を参照してください。