VMware vCenter Server ごとに展開された VMware HCX Manager の詳細を表示できます。

[VMware HCX Manager] 画面にアクセスするには、左側のナビゲーション ペインから [環境] に移動し、[VMware HCX Manager] を選択します。または、[HCX Manager] を検索して、すべての VMware HCX Manager を一覧表示します。vRealize Network Insight Cloud では、すべての VMware HCX エンティティの検索もサポートされます。

[VMware HCX Manager] 画面にはサイトのリストが表示されます。いずれかのサイトをクリックすると、そのサイトの VMware HCX Manager の詳細画面が開きます。

VMware HCX Manager の詳細画面には、次のセクションが表示されます。

セクション 詳細
概要
  • [概要] ウィジェットには、そのサイトで L2 拡張機能を介して通信しているアラート、アプライアンス、サービス メッシュ、L2 拡張機能、トンネル、およびアプリケーションの合計数が表示されます。

    これらのカテゴリの合計数をクリックすると、関連付けられたエンティティとその詳細が表示されます。

  • VMware HCX アプライアンス トポロジ ウィジェットには次の機能があります。
    • [相互接続] タブには、現在の VMware HCX Manager サイトとペアリングされているサイトが表示されます。ここでは、現在の VMware HCX Manager サイトが上部に表示され、ペアリングされているサイトが下部に表示されます。

      サイト間の接続にカーソルを合わせると、ソース アプライアンス、ターゲット アプライアンス、健全でないトンネル、トンネル エンティティの合計数に関する情報が表示されます。

      アラートが発生したトンネルがある場合は、健全でないトンネルの数をクリックして、詳細を表示できます。トンネルの合計数をクリックすると、トンネル エンティティの詳細が表示されます。

    • [ネットワーク拡張] タブには、ネットワークが現在の VMware HCX Manager サイトからペアリングされたサイトにどのように拡張されているかを示すトポロジが表示されます。

      このトポロジは、トンネルを介して接続されたサイト、これらのアプライアンスを介して拡張された L2 ネットワークと、これらの L2 ネットワークに属する仮想マシン間のネットワーク拡張機能アプライアンスのペアを示します。いずれかのアプライアンス、L2 ネットワーク、仮想マシン、またはトンネルにカーソルを合わせると、詳細が表示されます。

      注:

      ペアリングされたサイトのアプライアンスに接続されていないアプライアンスが表示されることがあります。この問題は、そのアプライアンスのペアリングされた サイトに対する VMware HCX データ ソースが vRealize Network Insight Cloud に追加されていない場合に発生します。

    • トポロジ マップをフィルタリングして、重大なアラートを持つエンティティを接続とともに表示することもできます。
[相互接続] タブと [ネットワーク拡張] タブで、サイトをクリックして展開し、ペアリングされているサイトを 1 つのみ拡張状態にすることができます。
注: これらのタブには、 vRealize Network Insight Cloud で VMware HCX データ ソースとして追加されたサイトのみが表示されます。
アラート VMware HCX エンティティの健全性に基づいて発生した各種アラートと、ペアリングされた VMware HCX サイト間の誤った構成のリストが表示されます。
フロー
vRealize Network Insight Cloud は、VMware HCX ネットワーク拡張トンネルを通過するフローを識別し、VMware HCX L2 拡張機能エンティティの情報も追加で提供します。
  • [L2 拡張機能を介した上位通信エンティティ]:このウィジェットでは、現在の VMware HCX Manager に属するネットワーク拡張トンネルを介した仮想マシン ペア、L2 ネットワーク、VMware HCX L2 拡張機能などの上位の通信エンティティを確認できます。

  • [L2 拡張機能あたりのフロー数]:このウィジェットには、フローの数と、現在の VMware HCX Manager の各 L2 拡張機能エンティティに対する関連フロー メトリックが表示されます。

  • [L2 拡張機能あたりのトロンボーン型フロー数]:このウィジェットには、リモート サイトからローカル サイトを経由し、ネットワーク拡張トンネルを介してリモート サイトに戻るトロンボーン型フローが表示されます。

    これは、リモート サイトの仮想マシンからのフローがリモート ゲートウェイを直接経由できるように、参加している L2 拡張機能でモビリティ最適化ネットワークを有効にする際の識別に役立ちます。

  • [アプライアンス ペアあたりのフロー数]:このウィジェットには、ネットワーク拡張トンネルを経由したフローと、ネットワーク拡張機能アプライアンスのペア別にグループ化された関連メトリックが表示されます。

メトリック VMware HCX アプライアンスの仮想マシンと、ホスト、トンネル、およびアプライアンス仮想マシンのネットワーク使用率のメトリックの詳細が表示されます。

VMware HCX Manager の詳細画面に加えて、VMware HCX エンティティに関するインサイトも表示できます。VMware HCX Manager の詳細画面から VMware HCX エンティティ ページにアクセスすることも、vRealize Network Insight Cloud 検索で直接検索することもできます。

VMware HCX サイト

選択した VMware HCX サイトのプロパティとアラートのリストが表示されます。

VMware HCX サービス メッシュ

VMware HCX サービス メッシュは、2 つのサイト間に展開された VMware HCX サービスのグループです。

[VMware HCX サービス メッシュ エンティティ] 画面の [フロー] タブで、 vRealize Network Insight Cloud は HCX ネットワーク拡張トンネルを通過するフローを識別し、VMware HCX L2 拡張機能エンティティの情報も追加で提供します。
  • [L2 拡張機能を介した上位通信エンティティ]:このウィジェットでは、現在の VMware HCX Manager に属するネットワーク拡張トンネルを介した仮想マシン ペア、L2 ネットワーク、VMware HCX L2 拡張機能などの上位の通信エンティティを確認できます。

  • [L2 拡張機能あたりのフロー数]:このウィジェットには、フローの数と、現在の VMware HCX Manager の各 L2 拡張機能エンティティに対する関連フロー メトリックが表示されます。

  • [L2 拡張機能あたりのトロンボーン型フロー数]:このウィジェットには、リモート サイトからローカル サイトを経由し、ネットワーク拡張トンネルを介してリモート サイトに戻るトロンボーン型フローが表示されます。

    これは、リモート サイトの仮想マシンからのフローがリモート ゲートウェイを直接経由できるように、参加している L2 拡張機能でモビリティ最適化ネットワークを有効にする際の識別に役立ちます。

  • [アプライアンス ペアあたりのフロー数]:このウィジェットには、ネットワーク拡張トンネルを経由したフローと、ネットワーク拡張機能アプライアンスのペア別にグループ化された関連メトリックが表示されます。

このエンティティ画面には以下も表示されます。
  • プロパティとアラートのリスト。
  • サービス メッシュの下にあるすべての VMware HCX サービスとトンネル エンティティのリスト。
エンティティをクリックすると、詳細が表示されます。

VMware HCX サービス

VMware HCX サービスは、相互接続、ネットワーク拡張、一括移行などの VMware HCX 機能を管理するサービス メッシュの一部です。

このエンティティ画面には、選択した VMware HCX サービスのすべてのプロパティとアラートのリストが表示されます。

VMware HCX アプライアンス

VMware HCX アプライアンスは、VMware HCX サービスを実行する仮想マシンです。vRealize Network Insight Cloud は、VMware HCX の相互接続アプライアンス、VMware HCX ネットワーク拡張機能アプライアンス、VMware HCX WAN 最適化アプライアンスをサポートします。

[VMware HCX アプライアンス エンティティ] 画面の [フロー] タブで、 vRealize Network Insight Cloud は HCX ネットワーク拡張トンネルを通過するフローを識別し、VMware HCX L2 拡張機能エンティティの情報も追加で提供します。
  • [L2 拡張機能を介した上位通信エンティティ]:このウィジェットでは、現在の VMware HCX Manager に属するネットワーク拡張トンネルを介した仮想マシン ペア、L2 ネットワーク、VMware HCX L2 拡張機能などの上位の通信エンティティを確認できます。

  • [L2 拡張機能あたりのフロー数]:このウィジェットには、フローの数と、現在の VMware HCX Manager の各 L2 拡張機能エンティティに対する関連フロー メトリックが表示されます。

  • [L2 拡張機能あたりのトロンボーン型フロー数]:このウィジェットには、リモート サイトからローカル サイトを経由し、ネットワーク拡張トンネルを介してリモート サイトに戻るトロンボーン型フローが表示されます。

    これは、リモート サイトの仮想マシンからのフローがリモート ゲートウェイを直接経由できるように、参加している L2 拡張機能でモビリティ最適化ネットワークを有効にする際の識別に役立ちます。

  • [アプライアンス ペアあたりのフロー数]:このウィジェットには、ネットワーク拡張トンネルを経由したフローと、ネットワーク拡張機能アプライアンスのペア別にグループ化された関連メトリックが表示されます。

このエンティティ画面には、選択した VMware HCX アプライアンスのプロパティ、アラートおよびメトリックのリストも表示されます。

VMware HCX トンネル

VMware HCX トンネルは、VMware HCX アプライアンス間のオーバーレイ トンネルです。

このエンティティ画面には、選択した VMware HCX トンネル エンティティのプロパティ、アラートおよびメトリックのリストが表示されます。

VMware HCX L2 拡張機能

VMware HCX L2 拡張機能は、サイト間で L2 ネットワークを拡張します。

[VMware HCX L2 拡張機能エンティティ] 画面の [フロー] タブで、 vRealize Network Insight Cloud は HCX ネットワーク拡張トンネルを通過するフローを識別し、VMware HCX L2 拡張機能エンティティの情報も追加で提供します。
  • [L2 拡張機能を介した上位通信エンティティ]:このウィジェットでは、現在の VMware HCX Manager に属するネットワーク拡張トンネルを介した仮想マシン ペア、L2 ネットワーク、VMware HCX L2 拡張機能などの上位の通信エンティティを確認できます。

  • [L2 拡張機能あたりのフロー数]:このウィジェットには、フローの数と、現在の VMware HCX Manager の各 L2 拡張機能エンティティに対する関連フロー メトリックが表示されます。

  • [L2 拡張機能あたりのトロンボーン型フロー数]:このウィジェットには、リモート サイトからローカル サイトを経由し、ネットワーク拡張トンネルを介してリモート サイトに戻るトロンボーン型フローが表示されます。

    これは、リモート サイトの仮想マシンからのフローがリモート ゲートウェイを直接経由できるように、参加している L2 拡張機能でモビリティ最適化ネットワークを有効にする際の識別に役立ちます。

  • [アプライアンス ペアあたりのフロー数]:このウィジェットには、ネットワーク拡張トンネルを経由したフローと、ネットワーク拡張機能アプライアンスのペア別にグループ化された関連メトリックが表示されます。

このエンティティ画面には、VMware HCX L2 拡張機能を経由するフローを持つプロパティとアプリケーションのリストも表示されます。

VMware HCX ネットワーク プロファイル

このエンティティ画面には、選択した VMware HCX ネットワーク プロファイル エンティティのプロパティおよびアラートのリストが表示されます。

VMware HCX コンピューティング プロファイル

このエンティティ画面には、選択した VMware HCX コンピューティング プロファイル エンティティのプロパティおよびアラートのリストが表示されます。

HCX トンネルおよび HCX アプライアンス メトリックに分析しきい値イベントを設定できます。分析しきい値の詳細については、分析を使用した作業を参照してください。

ガイド付きネットワーク トラブルシューティングを使用して、1 つの画面で VMware HCX エンティティのトラブルシューティングを行うこともできます。VMware HCX エンティティのトラブルシューティングを行うには、VMware HCX Manager の詳細ページまたはいずれかの VMware HCX エンティティ画面で、右上隅付近にある [トラブルシューティング] アイコンをクリックします。