vRealize Network Insight Cloud では、VMware Cloud on AWS - NSX Manager をデータ ソースとして追加できます。

前提条件

  • VMware Cloud on AWS - vCenter Server の追加
  • VMware Cloud および VMware Cloud on Dell EMC の場合は、API トークンを生成します。

    VMware Cloud の場合は、管理者および NSX Cloud 管理者のサービス ロールが必要です。

    VMware Cloud on Dell EMC の場合は、VMC on Dell EMC 管理者および NSX の VMC on Dell EMC Cloud 管理者ロールのサービス ロールが必要です。

  • プラットフォーム ノードがインターネットに直接アクセスできることを確認します。また、ファイアウォール ルールによって、プラットフォームがインターネットに接続することを許可する必要があります。ファイアウォール ルールの詳細については、vRealize Network Insight Cloud 用の VMware Cloud on AWS ファイアウォール ルールの作成を参照してください。

    Web プロキシを使用してインターネットにアクセスする場合は、Web プロキシを正しく構成する必要があります。Web プロキシ構成の詳細については、VMware Cloud on AWS 用 Web プロキシの構成を参照してください。

  • 使用可能なすべての vRealize Network Insight Cloud 機能を使用し、VMware Cloud on AWS Policy Manager で DFW IPFIX を有効にするには、次の権限が必要です。
    サービス 組織ロール サービス ロール 許可されるアクション
    VMware Cloud on AWS 組織メンバー 管理者NSX Cloud 管理者 データ ソースの追加、IPFIX の有効化。
    VMware Cloud on Dell EMC 組織メンバー VMC on Dell EMC 管理者および NSX の VMC on Dell EMC Cloud 管理者ロール データ ソースの追加、IPFIX の有効化。

手順

  1. [設定] > [アカウントとデータ ソース] の順に移動します。
  2. [ソースの追加] をクリックします。
  3. [VMware Cloud (VMC)] で、[VMC - NSX Manager] をクリックします。
  4. [VMware Cloud (VMC) - NSX Manager の追加] 画面で、以下の手順を実行します。
    オプション アクション
    VMware Cloud 必要な VMware クラウド タイプを選択します。

    たとえば、Azure VMware ソリューションを追加する場合は、[VMware Cloud] ドロップダウンから [Azure VMware Solution] を選択します。

    VMC vCenter Server 対応する vCenter Server を選択します。
    注: VMC vCenter Server は、 VMware Cloud on AWS または VMware Cloud on Dell EMC として、VMware Cloud タイプを選択した場合にのみ適用されます。
    コレクタ仮想マシン システムは、VMware vCenter Server の選択に基づいてコレクタを自動的に選択します。
    注: 対応する VMware vCenter Server のコレクタ仮想マシンと同じコレクタ仮想マシンに NSX Manager を追加する必要があります。
    IP アドレス/FQDN IP アドレスを指定します。
    注:

    VMware Cloud on AWS の場合は、 VMware Cloud on AWS SDDC コンソールの [サポート] タブから IP アドレスを取得します。

    VMware Cloud on Dell EMC の場合、IP アドレスを取得するには VMC on Dell EMC サポートに確認する必要があります。

    CSP 更新トークン 生成した API トークンを入力します。
    注: CSP 更新トークンは、 VMware Cloud on AWS または VMware Cloud on Dell EMC として、VMware Cloud タイプを選択した場合にのみ適用されます。
    ユーザー名およびパスワード ユーザー名とパスワードを入力します。
    注: これは、Azure VMware Solution、Google Cloud VMware Engine、および Oracle Cloud VMware Solution として、VMware Cloud タイプを選択した場合にのみ適用されます。
    Web プロキシ (オプション) [Web プロキシ (オプション)] ドロップダウン メニューから Web プロキシを選択します。
    注: [Web プロキシ (オプション)] は、 vRealize Network Insight Cloud で Web プロキシを構成している場合のみ表示されます。
  5. [検証] をクリックします。
  6. DFW の IPFIX フローを収集するには、 [ DFW IPFIX を有効にする] チェック ボックスを選択します。
    注: DFW IPFIX を有効にした際にエラー メッセージが表示される場合は、トラブルシューティング DFW IPFIX を有効にできないを参照してください。
  7. (オプション) [ニックネーム] テキスト ボックスにニックネームを入力します。
  8. (オプション) [メモ] テキスト ボックスには、必要に応じてメモを追加できます。
  9. [送信] をクリックします。