アダプタ インスタンスを作成し、有効な証明書を認識するように vRealize Operations Cloud を構成したら、データの監視と収集を開始します。PUT 要求によって、新しいオブジェクトを検出するために使用されるアダプタ インスタンスの UUID が提供されます。

前提条件

新しく作成されたアダプタ インスタンスの UUID が割り当てられていることを確認します。アダプタ インスタンス にある推奨事項を参照してください。

手順

  • 新しいアダプタ インスタンスを使用して監視を開始するための PUT 要求を作成します。
    PUT https://www.mgmt.cloud.vmware.com/vrops-cloud/suite-api/api/adapters/<adapter_UUID>/monitoringstate/start 

例: オブジェクトの検出とデータの収集

この例では、アダプタ インスタンスを作成した PUT 要求のアダプタ インスタンス ID を使用して、アダプタの監視プロセスを開始します。

要求ヘッダー:
PUT https://www.mgmt.cloud.vmware.com/vrops-cloud/suite-api/api/adapters/a97bd204-e3e5-404b-a219-e2b20cf158d2/monitoringstate/start