vCenter アダプタのインスタンスを作成することを決定したら、そのアダプタに必要なオブジェクト タイプを特定する必要があります。GET 要求を作成して、vCenter アダプタのすべてのオブジェクト タイプのリストを取得します。

前提条件

vCenter アダプタのアダプタ タイプを知っていることを確認します。

手順

  1. GET 要求を作成して、vCenter アダプタのすべてのオブジェクト タイプを一覧表示します。
    GET https://www.mgmt.cloud.vmware.com/vrops-cloud/suite-api/api/adapterkinds/VMWARE/resourcekinds
  2. 応答を調べて、必要なオブジェクト タイプを特定します。
    vCenter アダプタに必要なオブジェクト タイプ の応答部分を参照してください。

例: vCenter アダプタに必要なオブジェクト タイプ

この例では、vCenter アダプタのすべてのオブジェクト タイプを検索します。

要求ヘッダ:
GET https://www.mgmt.cloud.vmware.com/vrops-cloud/suite-api/api/adapterkinds/VMWARE/resourcekinds
JSON での応答のスニペット:
200 OK
{
  "key": "VMwareAdapter Instance",
  "name": "vCenter Server",
  "adapterKind": "VMWARE",
  "resourceKindType": "ADAPTER_INSTANCE",
  "resourceKindSubType": "NONE",
  "resourceIdentifierTypes": [
    {
      "name": "AUTODISCOVERY",
      "dataType": "STRING",
      "isPartOfUniqueness": false
    },
    {
      "name": "DISABLE_COMPUTATION_BASED_ON_CONSUMERS", 
      "dataType": "STRING",
      "isPartOfUniqueness": false
    },
    {
      "name": "DV_PORT_GROUP_DISABLED",
      "dataType": "STRING",
      "isPartOfUniqueness": false
    },
    {
      "name": "DVS_DISABLED",
      "dataType": "STRING",
      "isPartOfUniqueness": false
    },
    {
      "name": "PROCESSCHANGEEVENTS",
      "dataType": "STRING",
      "isPartOfUniqueness": false
    },
    {
      "name": "VCURL",
      "dataType": "STRING",
      "isPartOfUniqueness": true
    },
    ...
    {
      "name": "VM_LIMIT",
      "dataType": "INTEGER",
      "isPartOfUniqueness": false
    }
    ],           
  ...
}

このスニペットは、"resourceKindType": "ADAPTER_INSTANCE" 属性を持つリソースの種類を示しています。リソース識別子 "isPartOfUniqueness":true を持つすべてのオブジェクト タイプには、そのオブジェクト タイプの値と、アダプタ インスタンスを作成するための API 要求が必要です。

vCenter アダプタのアダプタ インスタンスには、VCURL または vCenter の URL の値が必要です。