開発者は、API を使用して vRealize Operations Cloud のインタラクティブなクライアントを構築できます。API は REST スタイルに従い、ライセンス供与されたすべてのユーザーが使用できるようになります。

vRealize Operations Cloud クライアントは HTTP 経由でサーバと通信し、vRealize Operations Cloud オブジェクトの表現を交換します。これらの表現は、JSON 要素または XML 要素の形式をとります。オブジェクトの現在の表現を取得するには HTTP GET 要求を、オブジェクトを作成または変更するには HTTP POST および PUT 要求を、オブジェクトを削除するには HTTP DELETE 要求を使用します。