vRealize Operations Cloud インスタンスには、複数のソリューションがインストールされている場合があります。vSphere ソリューションとそのアダプタ タイプを検索するには、GET 要求を作成し、すべてのソリューションのリストを取得します。この応答には、ソリューションに含まれるすべてのアダプタが含まれます。

この例のユース ケースでは、vRealize Operations Cloud インスタンスの API URL は、mgmt.cloud.vmware.com です。

前提条件

vRealize Operations Cloud インスタンスの API URL にログインできることを確認します。

手順

  1. GET 要求を作成して、すべてのソリューションのリストを提示します。
    GET https://www.mgmt.cloud.vmware.com/vrops-cloud/suite-api/api/solutions
  2. 応答を調べて、vSphere ソリューションとそのアダプタ タイプを検索します。
    vSphere ソリューションのアダプタ タイプ の応答部分を参照してください。

例: vSphere ソリューションのアダプタ タイプ

この例では、インストールされているすべてのソリューションと、それぞれのアダプタ タイプのリストを提示します。

要求ヘッダー:
GET https://www.mgmt.cloud.vmware.com/vrops-cloud/suite-api/api/solutions
JSON 形式での応答:
200 OK
{
  "solution": 
    {
      "id": "MPforLogInsight",
      "name": "VMware vRealize Operations Management Pack for Log Insight",
      "version": "6.0.3171089",
      "description": "VMware vRealize Operations Management Pack for Log Insight... ",
      "vendor": "VMware Inc.",
      "adapterKindKeys": [
        "LogInsightAdapter"
      ]
    },
    {
      "id": "ep-ops-os-and-availability",
      "name": "Operating Systems / Remote Service Monitoring",
      "version": "1.0.4071095",
      "description": "The End Point Operations Management Solution for Operating... ",
      "vendor": "VMware Inc.",
      "adapterKindKeys": [
        "ep-ops-os-and-availability-kind"
      ]
    },
    {
      "id": "VMware vSphere",
      "name": "VMware vSphere",
      "version": "6.0.7496664",
      "description": "Manages vSphere objects such as Clusters, Hosts...",
      "vendor": "VMware Inc.",
      "adapterKindKeys": [
        "VMWARE",
        "PythonRemediationVcenterAdapter"
      ]  
    }
  ]
}
この応答では、3 つのソリューションがインストールされていることを示しています。
  • Management Pack for Log Insight ソリューション
  • End Point Operations ソリューション
  • vSphere ソリューション
vSphere ソリューションには、次の 2 つのアダプタ タイプがあります。
  • VMWARE
  • PythonRemediationVcenterAdapter
vCenter アダプタの場合、アダプタ タイプは VMWARE です。