クラウド プロバイダの追加ワークスペースを使用して、クラウド プロバイダを追加または編集できます。デフォルト クラウド プロバイダと新しいクラウド プロバイダのクラウド プロバイダ レート カードを編集できます。

手順

  1. メニューで、[管理] をクリックし、左側のペインで、[構成] > [コスト設定] > [クラウド プロバイダ] の順にクリックします。
    ホーム画面から [クラウド プロバイダ] ページに移動することもできます。ホーム画面で、 [キャパシティの最適化] > [What-If 分析] > [移行の計画] > [クラウド プロバイダの追加] の順に移動します。詳細については、 vRealize Operations Cloud ヘルプの [What-If 分析 - 移行プランニング] セクションを参照してください。
  2. [クラウドの追加] アイコンをクリックします。
  3. [クラウド プロバイダ名] を入力します。
  4. クラウド プロバイダのロゴを選択し、[ロゴのアップロード] をクリックします。
  5. [次へ] をクリックします。
  6. [テンプレートのダウンロード] をクリックして、必要な値を指定します。
    注: クラウド プロバイダを編集すると、[テンプレートのダウンロード] リンクは [既存のレート カードのダウンロード] に置き換えられます。既存のレート カードを更新し、同じ内容をアップロードできます。
  7. 更新されたテンプレートを選択し、[レート カードのアップロード] をクリックします。
  8. [検証] をクリックします。
    注: vRealize Operations Cloud は、レート カードおよびレポートの成功または失敗を検証します。エラーが報告される場合はエラーを修正し、さらに続行します。
  9. [終了] をクリックします。

結果

新しいクラウド プロバイダは、 vRealize Operations Cloud クラウド プロバイダのリストの一部になりました。