vRealize Automation 8.x では、クラウド アカウントとその関係を vRealize Automation から vRealize Operations Cloud に取り込んで、運用分析に使用できます。 vRealize Operations Cloud では、仮想インフラストラクチャの次の項目をオブジェクト タイプとして使用できます。

  • クラウド ゾーン
  • ブループリント
  • プロジェクト
  • デプロイ
  • クラウド アカウント
  • ユーザー
  • 組織
  • Cloud Automation Services ワールド