vRealize Operations Cloud に含まれる一連のポリシーは、環境を監視するために、および独自ポリシー作成の開始点として使用できます。

vRealize Operations Cloud で提供されるポリシーをよく理解し、独自の環境で使用したり、作成する新しいポリシーに設定を組み込んだりできるようにします。

vRealize Operations Cloud ポリシーで提供されるポリシーを確認できる場所

メニューで、[管理] をクリックし、左側のペインで、[ポリシー] をクリックして、 vRealize Operations Cloud で提供されるポリシーを表示します。

vRealize Operations Cloud に含まれるポリシー

vRealize Operations Cloud インスタンスにインストールされているデータ アダプタとソリューションはすべてのオブジェクトに適用される基本設定の集合的グループを提供するので、すべてのポリシーは基本設定の下に存在します。ポリシー ライブラリでは、これらの設定は基本設定と呼ばれます。

基本設定ポリシーは他のすべてのポリシーに対する包括的ポリシーであり、ポリシー ライブラリのポリシー リストの先頭に表示されます。vRealize Operations Cloud インスタンスにインストールされているデータ アダプタとソリューションはすべてのオブジェクトに適用される基本設定の集合的グループを提供するので、他のすべてのポリシーは基本設定の下に存在します。

構成ベースのポリシー セットには、オブジェクトについてレポートするためにオブジェクトの特定の設定に対して使用する vRealize Operations Cloud で提供されるポリシーが含まれます。このセットには、いくつかのポリシーのタイプが含まれています。

  • インフラストラクチャ オブジェクトおよび仮想マシンに対する効率アラート ポリシー
  • インフラストラクチャ オブジェクトに対する健全性アラート ポリシー
  • CPU およびメモリに対するオーバーコミット ポリシー
  • インフラストラクチャ オブジェクトおよび仮想マシンに対するリスク アラート ポリシー

デフォルト ポリシーは、ユーザーのオブジェクトのほとんどに適用される一連のルールを含みます。