他の vRealize Operations Cloud 環境からビューを使用する場合、コンテンツ定義の XML ファイルをインポートします。

前提条件

このタスクを実行するのに必要なアクセス権限があることを確認してください。vRealize Operations Cloud 管理者が、実行できるアクションについての情報を提供できます。

手順

  1. メニューで、[ダッシュボード] をクリックします。
  2. 左側のパネルで、[ビュー] ドロップダウン メニューをクリックし、[ビューの管理] をクリックします。
  3. ビューを選択し、[追加] オプションの隣にある横方向の省略記号から [インポート] オプションをクリックします。
  4. 仮想マシン分布のコンテンツ定義の XML ファイルを参照して選択し、[完了] をクリックします。

    インポートされたビューに独自に作成されたメトリック(what-if、スーパーメトリック、カスタム アダプタ メトリックなど)が含まれる場合は、新しい環境でそれらをもう一度作成する必要があります。

    注: インポートされたビューは、同じ名前のビューが存在する場合は上書きします。既存のビューを使用するすべてのレポート テンプレートは、インポートされたビューで更新されます。