環境内のすべてのオブジェクトには、特定のオブジェクト タイプがあります。オブジェクト タイプのタグの管理を使用して、表示されるオブジェクト タイプのタグを制御します。

オブジェクト タイプのタグの管理の仕組み

インストールされたすべてのアダプタ インスタンスに対し、 vRealize Operations Cloud は環境内のオブジェクトを検出し、これらのオブジェクトからデータの収集を開始します。

オブジェクト タイプのタグの管理を確認できる場所

メニューで [管理] をクリックし、左側のペインで [構成] > [インベントリ] の順にクリックします。タグのリストの上の [オブジェクト タイプのタグの管理] アイコンをクリックします。

オブジェクト タイプのタグの管理オプション

インストールしたアダプタの数によっては、数百のオブジェクト タイプのタグがある場合があります。オブジェクト タイプのタグの管理オプションを使用して、リスト表示されたタグのオンとオフを切り替えることができます。

  • フィルタ ワードを入力して、その用語を持つオブジェクト タイプのタグを表示します。
  • 名前はすべてのオブジェクト タイプのタグをリスト表示します。
  • オブジェクト タイプのタグの表示を切り替えるには、その行の [タグの表示] 列のチェック ボックスをオンにします。