追加コストでは、 vRealize Operations Cloud で分類されているその他の費用に該当しない、あらゆる追加費用を加算できます。この費用の参照値はありません。

手順

  1. [管理] をクリックし、左側のペインで [構成] > [Cost Settings] の順にクリックします。
  2. [コスト ドライバ] タブで、[追加コスト] をクリックします。
  3. 費用のコスト タイプを入力または選択します。
    注: 追加のコスト ドライバにより、ホスト、vCenter Server、仮想マシン、クラスタ、またはデータセンター レベルでコストを割り当てることができます。たとえば、ディザスタ リカバリ サービスを使用してクラスタを保護し、そのディザスタ リカバリ サービスに $5000 の追加コストが必要な場合は、追加のコスト ドライバを編集してこれを行うことができます。
  4. [エンティティ タイプ][エンティティ選択] を選択します。
    [エンティティ数] が更新されます。
  5. [エンティティあたりの月次コスト] を入力します。
    [総月次コスト] が自動的に計算されます。
  6. [保存] をクリックします。
    注: [追加コスト] 構成を更新した後、更新後の値を表示するには、手動でページを再ロードする必要があります。