vRealize Operations Cloud で使用可能なデフォルトのアイコンを使用するか、オブジェクト タイプに応じて独自の画像ファイルをアップロードできます。アイコンを変更すると、その変更はすべてのユーザーで有効となります。

前提条件

自分独自のアイコンファイルを使用する場合は、それぞれの画像が PNG 形式であることと高さと幅が同じであることを確認してください。最善の結果を得るには、256x256 ピクセルの画像サイズを使用してください。

手順

  1. メニューで、[管理] をクリックし、左側のペインで、[構成] > [アイコン] の順にクリックします。
  2. [オブジェクト タイプ アイコン] タブをクリックします。
  3. オブジェクト タイプ アイコンを割り当てます。
    1. アイコンを変更するオブジェクト タイプをリストから選択します。
      デフォルトでは、すべてのアダプタ タイプのオブジェクト タイプが一覧表示されます。単一のアダプタ タイプに対して有効なオブジェクト タイプのみが表示されるようにするには、ドロップダウン メニューからアダプタ タイプを選択します。
    2. [アップロード] アイコンをクリックします。
    3. 使用するファイルがある場所に移動して、そのファイルを選択し、[完了]をクリックします。
  4. (オプション) デフォルトのアイコンに戻すには、オブジェクト タイプを選択して、[デフォルト アイコンの割り当て] アイコンをクリックします。
    元のデフォルト アイコンが表示されます。