環境にアプリケーションを追加する場合、事前定義されたテンプレートのリストから選択するか、独自のカスタム テンプレートを作成し、アプリケーション内でオブジェクトをグループ化して監視します。

[アプリケーションの追加] を確認できる場所

メニューで、[環境] をクリックし、左側のペインで [グループおよびアプリケーション] > [アプリケーション] の順にクリックします。[アプリケーション] タブで、プラス記号をクリックします。

[アプリケーションの追加] のオプション

事前定義された各テンプレートには、アプリケーション内で特定のタスクを実行する関連オブジェクトをグループ化するのに役立つように作成された推奨階層のリストが用意されています。オプションを選択したら、[アプリケーション管理] ページで選択内容と階層数を変更できます。

オプション 説明
基本的な n 層 Web アプリケーション このテンプレートは基本アプリケーションに使用します。
詳細な n 層 Web アプリケーション このテンプレートは、ネットワーク関連の Management Pack を追加すると vRealize Operations Cloud によって検出されるデバイスなど、より物理的なデバイスを監視するアプリケーションに使用します。
レガシー非 Web アプリケーション このテンプレートは、Web 関連のオブジェクトを使用しないアプリケーションに使用します。
ネットワーク このテンプレートは、ネットワーク関連のオブジェクトのみを使用するアプリケーションに使用します。
カスタム このオプションを選択して、独自のアプリケーション トポロジを作成します。