vRealize Operations Cloud に Management Pack をインストールして構成し、環境内の外部データ ソースに接続してそれらのデータ ソースからのデータを分析することによって、 vRealize Operations Cloud の監視機能を拡張することができます。接続後は、vRealize Operations Cloud を使用して、環境内のオブジェクトを監視および管理します。

データ ソースへの接続だけを提供する Management Pack もありますが、定義済みのダッシュボード、ウィジェット、アラート、ビューを含めることもできます。

ソリューションには、クラウド アカウント、その他のアカウント、ダッシュボード、レポート、アラート、およびその他のコンテンツを含めることができます。クラウド アカウントとその他のアカウントはアダプタで構成されており、 vRealize Operations Cloud はそれらを使用して他の製品、アプリケーション、および機能との通信および統合を管理します。Management Pack のインストール時およびアダプタの構成時に、 vRealize Operations Cloud の分析ツールとアラート ツールを使用して環境内のオブジェクトを管理することができます。

VMware ソリューションには、ストレージ デバイス、Log Insight、NSX for vSphere、ネットワーク デバイス、VCM 用のアダプタなどがあります。サードパーティのソリューションには、AWS、SCOM、EMC Smarts などがあります。

NSX for vSphere の VMware Management Pack などのその他の Management Pack は、[リポジトリ] ページから Management Pack として vRealize Operations Cloud に追加できます。VMware 管理パックやその他のサードパーティのソリューションをダウンロードするには、https://marketplace.vmware.com/vsx/ の VMware Solution Exchange にアクセスしてください。

vRealize Operations Cloud には、事前にインストールされている Management Pack が含まれています。これらのソリューションは、 vRealize Operations Cloud のインストール時にインストールされ、無効化することはできません。Management Pack は次のとおりです。
  • VMware vSphere
  • VMware vRealize Log Insight
  • VMware vRealize 評価
  • VMware vSAN
  • vRealize Operations Service Discovery Management Pack
  • VMware vRealize Automation 8.x
  • VMware Management Pack for AWS
  • VMware Management Pack for Microsoft Azure
  • VMware vRealize Operations Management Pack for NSX-T
  • VMware vRealize Operations Management Pack for VMware Cloud on AWS
  • VMware vRealize Network Insight

vRealize Operations Cloud には、vRealize Operations Cloud にバンドルされている Management Pack も含まれていますが、有効にされていません。これらの Management Pack は、[リポジトリ] ページから有効化できます。Management Pack は次のとおりです。

  • オペレーティング システム/リモート サービス モニタリング
  • VMware vRealize Application Management Pack
  • VMware vRealize Automation 7.x
  • VMware vRealize Compliance Pack for PCI
  • VMware vRealize Compliance Pack for ISO
  • VMware vRealize Compliance Pack for HIPAA
  • VMware vRealize Compliance Pack for FISMA
  • VMware vRealize Compliance Pack for CIS
  • VMware vRealize Compliance Pack for DISA
  • VMware vRealize Ping

アップグレードに関する考慮事項

vRealize Operations Cloud にバンドルされている Management Pack は、vRealize Operations Cloud がアップグレードされると再インストールされます。vRealize Operations Cloud の新規デプロイがある場合は、VMware vSphere および vRealize 最適化評価のみがインストールされ、有効化になります。他のすべての Management Pack は事前バンドルされており、使用するにはアクティベーションが必要です。

vRealize Operations Cloud の以前のバージョンからアップグレードする場合、管理パック ファイルが、日時のフォルダ名の付いたフォルダ内の /usr/lib/vmware-vcops/user/plugins/.backup ファイルにコピーされます。データを新しい vRealize Operations Cloud インスタンスに移行する前に、アダプタ インスタンスを再度構成する必要があります。アダプタをカスタマイズしている場合、アダプタのカスタマイズ内容は移行に含まれず、カスタマイズを再構成する必要があります。

vRealize Operations Cloud の管理パックを新しいバージョンに更新し、アダプタをカスタマイズしている場合、アダプタのカスタマイズ内容はアップグレードに含まれず、再構成が必要になります。