vRealize Operations Cloud でオブジェクトを検索する最も迅速な方法は、タグを使用することです。タグを使用すると、オブジェクト リスト全体を検索するよりも効率的です。

また、タグになり得るタグ値は Applications と Object Types です。たとえば、Object Types タグには、環境内のすべての仮想マシンを含む Virtual Machine などの、 vRealize Operations Cloud にある各オブジェクトの値があります。これらの仮想マシンのそれぞれが、Virtual Machine タグのタグ値でもあります。タグ値のリストを展開して、確認するオブジェクトの値を選択できます。

手順

  1. メニューで [管理] をクリックし、左側のペインで [構成] > [インベントリ] の順にクリックします。
  2. 中央ペインのタグ リストで、割り当てられた値を持つオブジェクトのタグをクリックします。
    タグをクリックすると、タグの下に値のリストが表示されます。各値に関連付けられているオブジェクトの数は、タグ値の隣りに表示されます。

    タグ値の隣りの「+」記号は、その値もまたタグであり、他のタグ値が含まれることを示します。「+」記号をクリックするとサブ値を表示できます。

  3. タグ値を選択します。
    そのタグ値を持つオブジェクトが、右側のペインに表示されます。複数のタグ値を選択すると、リスト上のオブジェクトは、選択した各値に依存します。
    タグ値の選択 表示されるオブジェクト
    同一タグに対する複数の値 リストには、どちらかの値をとるオブジェクトが表示されます。たとえば、Object Types タグの 2 つの値(Data Center と Host System など)を選択した場合、リストにはいずれかの値を持つオブジェクトが表示されます。
    2 つ以上の異なるタグに対する値 リストには、選択した値をすべて持つオブジェクトのみが表示されます。たとえば、Object Types タグの 2 つの値(Data Center と Host System など)を選択し、さらに vCenter Server アダプタ インスタンス タグの vC-1 などのアダプタ インスタンスを選択した場合、vC-1 に関連付けられたデータセンターとホスト システム オブジェクトのみがリストに表示されます。他のアダプタ インスタンスに関連付けられたデータセンターまたはホスト システムのオブジェクト、およびデータセンターまたはホスト システムのオブジェクトではないオブジェクトは、リストに表示されません。
  4. リストからオブジェクトを選択します。