ネットワーク操作エンジニアは、報告された問題のトラブルシューティングを開始できるように、 vRealize Operations Cloud でユーザーの仮想マシンの場所を特定する必要があります。

vRealize Operations Cloud を使用して、合計で 360 台のホストと 18,000 の仮想マシンで構成された 3 つの vCenter Server インスタンスを監視します。特定の仮想マシンの場所を最も簡単に特定するには、その仮想マシンを検索します。

手順

  1. vRealize Operations Cloud のタイトル バーにある [検索] テキスト ボックスに、仮想マシンの名前を入力します。
    [検索] テキスト ボックスに、テキスト ボックスに入力した文字列を含むすべてのオブジェクトが表示されます。ユーザーが仮想マシン名に SALES が含まれることを知っている場合、その文字列を入力すると、該当する仮想マシンを含むリストが表示されます。
  2. リストからオブジェクトを選択します。

結果

メインのペインにオブジェクト名と [サマリ] タブが表示されます。左側のペインに、ホスト システムや vCenter Server インスタンスなどの関連オブジェクトが表示されます。

次のタスク

報告されたオブジェクトの問題に関するアラートを探します。「レポートされた問題に関連するアラートの確認」を参照してください。