カスタム プロファイルは、オブジェクト インスタンスの特定の構成を定義します。プロファイルを使用すると、利用可能なキャパシティやオブジェクト インスタンスの構成に応じた、環境に合うオブジェクトのインスタンスの個数がわかります。

カスタム プロファイルの機能

デフォルト プロファイルと同じように、カスタム プロファイルは、オブジェクトのメトリック構成を定義します。カスタム プロファイルは、1 つのオブジェクト タイプに必要な数だけ作成できます。たとえば、2 GBのメモリ デマンド モデルを使用する仮想マシンの 1 つのカスタム プロファイルを作成できます。4 GB のメモリ デマンド モデルを使用する別のカスタム プロファイルを作成できます。

vRealize Operations Cloud は、仮想マシンのカスタム プロファイルを使用して、環境に合う仮想マシンの数を計算します。仮想マシンの数は、プロファイルで定義されたキャパシティの割り当てとデマンドが基になっています。

カスタム プロファイルを確認できる場所

メニューで、[管理] をクリックし、左側のペインで [構成] > [カスタム プロファイル] の順にクリックします。

表 1. カスタム プロファイルのオプション
オプション 説明
ツールバー オプション

ツールバーの [プロファイルの追加] をクリックして、特定のオブジェクト タイプのカスタム プロファイルを追加します。プロファイルの [垂直の省略記号] をクリックして、次のアクションを実行します。

  • [プロファイルの編集]。選択したプロファイルを変更します。
  • [プロファイルの削除]。選択したプロファイルを削除します。
フィルタリング オプション

リストをフィルタリングして、作成したフィルタに一致するプロファイルを表示します。名前、説明、オブジェクト タイプ、またはアダプタ タイプでソートすることができます。または、[クイック フィルタ] テキスト ボックスにフィルタのテキストを入力します。

[プロファイルの詳細] タブ

カスタム プロファイルに適用されている名前、説明、アダプタ、オブジェクト タイプ、およびメトリックが表示されます。