データセンターの [サマリ] タブには、選択したデータセンターの状態の概要が表示されます。選択されたオブジェクトについて、データセンターの [サマリ] タブには、そのオブジェクトが健全性、リスク、または効率に影響を与えたときのアラートが表示されます。このタブを使用して、アラートがデータセンターに与えている影響を評価し、情報を使用して問題のトラブルシューティングを開始します。

データセンターの [サマリ] タブについて

オプション 説明
トラブルシューティング コンテキストの現在のオブジェクトで Troubleshooting Workbench を起動します。
オブジェクト サマリ このウィジェットには、選択したオブジェクトの詳細が表示されます。このウィジェットには、選択したオブジェクトに関連付けられているリソースの数も表示されます。
アクティブ アラート このウィジェットは、次のアラート タイプのアラート ステータスの視覚的なインジケータとなります。
  • 健全性アラート(通常直ちに対処が必要)
  • リスク アラート(すぐになんらかの問題を調査する必要があることを示す)
  • 効率アラート(リソースの節約が可能であることを示す)

オブジェクトのアラートを表示するには、アラートのラベルをクリックします。

コンシューマ 選択したオブジェクトのアクティブな仮想マシンの数を提示します。また、仮想マシン、CPU、およびメモリの使用量の詳細を表示することもできます。
プロバイダ 選択したオブジェクトで使用可能なリソースの詳細を与えます。ホスト数と、CPU、RAM、ストレージの残りキャパシティが表示されます。
vSphere Distributed Switch 名 vSphere Distributed Switch の詳細を表示します。
メタデータ データセンターのメタデータの詳細を表示します。
クラスタ 選択したオブジェクトのクラスタ詳細が表示されます。
データストア 選択したオブジェクトのデータストア詳細が表示されます。