VMware® vRealize Operations Cloud ユーザー ガイド』は、管理対象環境で、パフォーマンスに関する問題が発生した場合の対応策について説明します。

システム管理者としては、vRealize Operations Cloud によるアラートの生成や、ユーザーからの連絡があった際に、環境内のオブジェクトの問題を認識する場合があります。この情報では、vRealize Operations Cloud を使用して問題に対する監視、トラブル シューティング、および対処を行う方法について説明することで、最適なパフォーマンスの実現を支援します。過剰な需要または容量不足に起因する問題を解決する場合に、システムの変更やアップグレードが必要なのかどうかを評価する方法についての情報も記載されています。

対象者

この情報は、vRealize Operations Cloud の管理者、仮想インフラストラクチャの管理者、および管理対象環境内におけるオブジェクトのパフォーマンスの追跡と保守を行う運用エンジニアを対象としています。