[Troubleshooting Workbench] ホーム ページでは、アクティブなトラブルシューティング セッションと最近の検索を確認できます。 vRealize Operations Cloud からのログアウト後、アクティブなトラブルシューティング セッションは維持されません。

Troubleshooting Workbench ホーム ページの場所

  • [ホーム] > [Troubleshoot] > [Workbench] から [Troubleshooting Workbench] ホーム ページに移動します。
  • [クイックスタート] ページで、[トラブルシューティング] セクションの [Workbench] をクリックします。
[Troubleshooting Workbench] ホーム ページには、検索バー、アクティブなトラブルシューティング セッションのリスト、および最近の検索が表示されます。セッションを開いて、問題の形跡を見つけることができます。

Troubleshooting Workbench ホーム ページの機能

現在のログインでアクティブなすべてのトラブルシューティング ワークベンチ セッションは、[Troubleshooting Workbench] ホーム ページの [Active Troubleshooting] セクションに表示されます。トラブルシューティング ワークベンチ ページでスコープ、時間、または潜在的な形跡に加えた変更は、ログアウト時に保存されません。次回 vRealize Operations Cloud にログインしたときに、[Active Troubleshooting] に以前表示されていたセッションが、[Recent Searches] に表示されます。