RMI サービスのデフォルト ポートを変更する場合は、vRealize Operations Manager ファイアウォール上に新しいポートを開く必要があります。

注: : リモート コレクタ上で Horizon アダプタを実行している場合、ファイアウォールの更新に関する情報は、リモート コレクタ ノード上のファイアウォールのドキュメントを参照してください。

手順

  1. Horizon アダプタが実行されているクラスタ ノードでは、テキスト エディタを使用して vmware-vcops-firewall.conf ファイルを開きます。
  2. vmware-vcops-firewall.conf ファイル内の該当するポートを更新し、ファイルを保存します。
  3. ファイアウォール サービスを再起動して、変更を有効にします。
    service vmware-vcops-firewall restart